こんにちは。キローコです。

じゅんとネネってデュオをご存じですか?

徹子の部屋に登場するのですが、ものすごい人気だったなか、
4年で解散したんですって。

キローコ世代でいうとBOOWYみたいな存在でしょうか?

今回は早苗ネネさんについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=thu
出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=thu

プロフィール

お名前は早苗ネネ(さなえねね)さん

生年月日は1950年6月15日67歳

出身地は東京都世田谷区

本名はOkerlund早苗(おくらんど さなえ)さん

血液型はA型で双子座となっています

ネネさんは左側の人ですよ~(^^)

 

じゅんとネネで歌手デビュー!と思いきや、
12歳から芸能界で活躍されていたそうです。

この時代としては珍しいですね。

SPEEDの島袋寛子さんくらいの年ってことですよね。

 

1964年14歳のときにはスクールメイツの1期生でもあったんですって。

スクールメイツっていったら、
ドリフの大爆笑のエンディングで踊っていたグループで有名ですよね。

すごいなぁ。

 

1965年15歳のときにレコードデビューしています。(可愛い花)

出典:http://www.showapops.com/wiki/index.php?title=%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%EF%BC%86%E3%83%8D%E3%83%8D
出典:http://www.showapops.com/wiki/index.php?title=%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%EF%BC%86%E3%83%8D%E3%83%8D

スポンサードリンク


このときはクッキーズという名前だったんですよ。

名前も森くるみ(じゅん)、筑紫恵子(ネネ)で活動されていたようです。

じゅん&ネネでも「可愛い花」は歌っているようですね。

出典:http://www.showapops.com/wiki/index.php?title=%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%EF%BC%86%E3%83%8D%E3%83%8D
出典:http://www.showapops.com/wiki/index.php?title=%E3%81%98%E3%82%85%E3%82%93%EF%BC%86%E3%83%8D%E3%83%8D

じゅん&ネネ結成は1968年18歳のころ。

デビュー曲「愛するってこわい」が大ヒットを飛ばしたんですって。

この曲、先日なくなられた有名作曲家の平尾昌晃さんがプロデュースしたんですって。

これまたスゴイですね!

この曲のヒットによって多くの方に名前が知れ渡ったそうです。

 

でも4年後の1972年に解散しちゃうんですよねー。

なんでなんでしょうか?

月間波動のインタビューによると、
マスコミがつくったネネのイメージと実際の自分とのギャップが離れすぎてしまったことに
耐えられなくなったからとありました。

 

急に人気が出てしまうとそういうことってあるのかもしれませんね。

別の記事では外で「ネネちゃん」と声を掛けられても、
誰のこと?って混乱することもあったそうです。

多忙もあいまって疲れちゃったのかも知れませんね。

 

若い頃は?

出典:http://amanakuni.net/sanaenene/profile.html
出典:http://amanakuni.net/sanaenene/profile.html

高校在学中にじゅん&ネネとして人気絶頂になってしまったため、
早苗ネネさんは高校を中退されていたそうです。

その高校は駒沢学園女子高校(偏差値は2017年現在で47-54)

女優の常盤貴子さんや戸田恵子さん、松下由樹さんなんかが卒業生のようです。

 

出典:amazon
出典:amazon

デビュー曲の衣装はコシノジュンコさんが手掛けたそうですよ。

平尾昌晃さんとコシノジュンコさんのお二人の名前だけみても
事務所のチカラのいれようが感じられそうです(^^)

週刊マーガレットの表紙や週刊少女フレンドのモデル写真なんかをみると、
小さな女の子にも人気だったのかなぁと想像できますね。

結婚してる?夫や子供について!

早苗ネネさんはじゅん&ネネを解散すると一人でイギリスへ。
ロンドンにてミュージシャンをしていた高橋英介さんとご結婚なさったそうです。

高橋英介さんはズーニーヴーというR&Bのバンドでギターをつとめていたそうです。

出典:http://www.geocities.jp/return_youth/groupsounds/zooneevoo.html
出典:http://www.geocities.jp/return_youth/groupsounds/zooneevoo.html

海外で日本人と出会って結婚ってすごい運命ですね!

その後日本に帰国したものの、
時代は高度成長期で変わりゆく環境に精神的に不安定になって
八丈島に移住したそうです。

しかし、1998年48歳のときに高橋英介さんとは離婚してしまうのでした。

原因は高橋英介さんに恋人ができたことらしい(^^;)

 

その後、2000年のときにアメリカ人の方と再婚するも再び離婚。

そして2010年60歳のときに、マウイ島で出会ったWALTER(ワルター)さんと
ご結婚、今に至るそうですよ。

ワルターさんはドイツ人なんですって。

ミュージシャンとして活動されているとのこと。

これまたすごいご縁ですねぇ。

出典:http://sanaenene.jugem.jp/?PHPSESSID=3blvpgg7u7gj8e6s6pdsp945l3&search=%B7%EB%BA%A7
出典:http://sanaenene.jugem.jp/?PHPSESSID=3blvpgg7u7gj8e6s6pdsp945l3&search=%B7%EB%BA%A7

お子さんについては、高橋英介さんとご結婚されていたころに考えていたそうですが、
精神的に不安定なこともあって、落ち着いたらと考えていたところ、
そのまま離婚してしまったのでいらっしゃないということでした。

 

現在について!

早苗ネネさんはじゅん&ネネのころのトラウマから「ネネ」という名前を使うことを嫌っていた時期があったそうです。

でも現在は早苗ネネとして活動されています。

 

現在は岡山県浅口市金光でシンガーソングライターとして活動されているそうです。

百人一首にメロディーを付けて歌う「和歌うた」というものを発明して、
コンサートをされているんですって。

 

じゅん&ネネとしても再結成しているようですが、
和歌うたたメインのよう。

最近クライドファウンディングでCD発売が決定したそうで、
仕事も家庭も順調のようですよ。

 

ワルターさんはハワイに住んでいるので別居状態。

でも毎日スカイプで会話しているので寂しくないんですって。

 

ようやく落ち着いて人生を楽しめることができてなによりです(^^)

 

「和歌うた」はamazonで2000円で買えるようです。

ちょっと気になるキローコでした。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク