こんにちは。キローコです。

コミケに行きたいママさんに朗報!

コミックマーケット開催中に託児を頼めるサービスがあると聞いて
気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


にじいろポッケについて!

コミックマーケット開催中に託児サービスをしてくれるのが「にじいろポッケ」さん

出典:https://nijiiro-pokke.jimdo.com/
出典:https://nijiiro-pokke.jimdo.com/

主催者の四辻さつきさんは4歳と1歳の男の子のママさんなんですね。

 

次男くんを妊娠中に深夜マンガにハマったのがきっかけで
このサービスを考案したとのことですが、
そのアニメはどうやら「おそ松さん」のようですw

 

利用料金は?

ウェブサイトを拝見すると

託児料金1,100円~/1時間

とありましたがこの料金は上下するようです。

預かる年齢によって金額がかわるようですね。

 

料金はサークル向けと一般向けの2種類あります。

 

サークル向けは預かり時間9時間(8:00~17:00)

直近の2017年8月開催の料金(9時間分)をみると

4~8歳    ⇒ ¥9,900

2・3歳    ⇒ ¥12,900

7ヵ月~1歳  ⇒ ¥18,200

となっていました。

一般向けは預かり時間6時間(8:00~14:00または10:00~16:00)

料金は2017年8月時点で

4~8歳    ⇒ ¥7,500

2・3歳    ⇒ ¥9,100

7ヵ月~1歳  ⇒ ¥12,600

 となっています

1歳未満は2万円くらい、
1歳以上は1万円くらいを見積もっていたらいいかもですね。

開催イベントによって料金がかわるそうですので、
最新情報はにじいろポッケさんWEBサイトでチェックするのがいいと思います。

申し込み方法をチェック!

さて、実際に申し込みをする場合はどうしたらよいのでしょうか?

にじいろポッケWEBサイトの「料金」カテゴリの中に
「申し込みフォーム」ページがありますのでそこからの依頼となります。

https://nijiiro-pokke.jimdo.com/%E6%96%99%E9%87%91/%E3%81%8A%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

 

兄弟共に預けたい場合は1人ずつ申し込みするそうなので注意ですね。

 

また、WEBにて受付されたら「同意書」に署名捺印
「にじいろポッケご利用当日申告書」に記入の上
当日受付に提出する必要があるそうです。

 

「同意書」についてはサービス利用規約に関する同意書で
お子さんの体調によっては預かれないことやお迎えのときには本人確認が必要などが書かれていました。

「にじいろポッケご利用当日申告書」はお子さんの当日の体調やベビーシッターさんに知っておいて欲しい特徴などが書けるようになっていました。

 

気になる注意点は?

にじいろポッケさんは個人が運営するサービスなのですが、
とても丁寧に考えられて運営されているとキローコは思いました。

 

託児サービスをはじめるために
江東区および東京都福祉保健局(少子社会対策部保育支援課)へきちんと問い合わせをされていて
このようなケースの場合は児童福祉法に基づき、認可外保育施設あるいは一時預かり事業の届け出はしなくていいという
回答を得たそうです。

とはいえ大切なお子さんを預かるのですから、
認可外および認可保育施設の基準に沿った託児スペースを自ら探していらっしゃいます。

広さは7.1m×11.15m=約79㎡(内法面積の実測)天井高さは約3m

ダンススタジオを使っているので、冷暖房完備で防音ということもあり
思いっきりお子さんが遊べる環境となっているようですよ。

出典:https://nijiiro-pokke.jimdo.com/%E4%BC%81%E7%94%BB%E6%A6%82%E8%A6%81/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/
出典:https://nijiiro-pokke.jimdo.com/%E4%BC%81%E7%94%BB%E6%A6%82%E8%A6%81/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

スポンサードリンク


また保育士さんは社団法人全国保育サービス協会の安全基準に基づいて配置されていますし、
チャイルドマインダーという資格を持った人で
ギリスでは国家職業資格といわれる少人数保育の専門家なのだそうです。

保育士さんが取得する場合もあるそうで
家庭保育のスペシャリストに頼めるということで安心感はありますね。

 

そこで注意したいところは
お子さんを預けるときにデポジット1万円を渡す必要があるそうです。

 

これは万が一の対応だそうで、
お迎え時にはかえしてくれるとのこと。

 

親御さんが迎えに来ない~どこいった~ってなったら事件ですものね(^^;)

 

以前キローコがセミナーの託児サービスを使ったときに、
預けられたお子さん達みんな大泣きしていたことがあって
ちょっと不安になった思い出があるんです。

にじいろポッケさんに預けた場合のお客さんの声をみると、
嬉しそうだった、すぐ馴染んだみたいだったと
お子さんも楽しまれている様子。

にじいろポッケさんのウェブページの説明をみると
ほんとうに細かいところまで注意を払っている印象で
ご自身も2児の母として注意しなければいけないところを把握されているんだなぁと思いました。

まだこのサービスが周知されていないところもあるそうですので、
必要なママに届くといいなぁと思います。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク