こんにちは。キローコです。

日本テレビで放送が開始する「吾が輩の部屋である」。

主人公が1人家の中で家具達とくりひろげる独り言という設定は
キローコなかなか好きですw

作者の田岡りきさんってどんな面白い方なんだろう?

スポンサードリンク


プロフィール

出典:amazon
出典:amazon

お名前は田岡りきさん

生年月日ははっきりと公開されていないようなのですが、
和歌山で原画展をされたときには2017年5月現在で27歳とありました。

ですので1989年か1990年ころかと思われます。

誕生日は7月25日

血液型はO型で獅子座となっています

 

お顔を拝見!

出典:http://www.wakayamashimpo.co.jp/2017/05/20170508_69475.html
出典:http://www.wakayamashimpo.co.jp/2017/05/20170508_69475.html

スポンサードリンク


なかなかの童顔さんですね(^^)

現役大学生といっても通じてしまいそうです。

 

出身高校や大学について!

田岡りきさんの学歴について調べてみました。

田岡りきさんは和歌山県立桐蔭高校の出身です

高校時代から創作部(文芸部)でマンガを書いていたといいます。

 

高校野球でたまに見かける学校ですね。
過去には高校野球史上初の夏2連覇をせいしたほどの強豪校だったそうですよ。

元参議院議員の竹中平蔵さんや衆議院議員の岸本周平さん、和歌山県知事の仁坂吉伸などが出身者にいらして、
元プロ野球選手も多く卒業されている高校のようです。

田岡さんはマンガの道へ進んだんですけどね(^^)

 

出身大学は京都精華大学芸術学部となっています。

日本画をまなんでいたんですって。

 

大学在学中に第5回新人賞佳作受賞と第67回新人コミック大賞入選を果たしています

バカドリルのタナカカツキさんや勇午の赤名修さんなどマンガ家になった方も多くいらっしゃいますが、
お笑い芸人オセロの中島知子さんも出身者なんですって。

スポンサードリンク



画力が気になる!

田岡りきさんの画力ってどんなんなのでしょうか?

 

「吾が輩の部屋である」amazonのレビューを見ると、
内容は面白いけど、画力の向上を期待する声は多いみたいですね。

 

小学館の新人コミック大賞に入賞したとき(当時21歳)も、
諸先生方から絵の向上を求める声が多かったです。

 

キローコ的には、十分きれいで背景も丁寧に書かれているように思うのですが、
「絵が地味」「絵に華を」と言われるとあー、なんとなく分かるという感じでした(^^;)

設定やストーリーは申し分ないのでしょうから、
ドラマ化もしましたし、
もうこのまま行ってほしいという思いもありますw

 

 

他の作品はある?

ここまで調べると田岡りきさんの他の作品も気になりますね!

第5回ゲッサン新人賞佳作の「宇宙人の話」は販売されていないようですね。

出典:http://gekkansunday.net/get-the-sun-result/kekka_05
出典:http://gekkansunday.net/get-the-sun-result/kekka_05

2010年小学館新人コミック大賞入賞作品「ウィークエンド・フレンド」はこちらからみられますよ

出典:http://shincomi.shogakukan.co.jp/happyo/67/bumon2.html
出典:http://shincomi.shogakukan.co.jp/happyo/67/bumon2.html

ゲッサンにてデビューを果たした「確かめにいこう」も残念ながら販売していないようです。

出典:http://d.hatena.ne.jp/GRGR/20140819/p1
出典:http://d.hatena.ne.jp/GRGR/20140819/p1

現在発売されているのは、
「吾が輩の部屋である」だけのようですね。

ドラマが好評になったら、
次回作の熱望は必至ですから、
田岡りき先生!頑張って下さいませ!

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク