こんにちは。キローコです。

カンブリア宮殿に株式会社モンテンの社長である髙品謙一さんが登場します。

髙品の「髙」は「高」ではなくはしごの髙なんですね(ちょっと気になった)

おなかすいたというお店が急成長ということで調べてみたら
キローコの住む愛知県にもお店があって注目度急上昇です。

社長の髙品謙一さんはどんな人なのでしょうか?

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/douga/smp/f_movies/136180
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/douga/smp/f_movies/136180

お名前は髙品謙一(たかしなけんいち)さん

生年月日は1974年頃43歳

出身地は千葉県

出身大学は専修大学経営学部

 

株式会社MongTeng(モンテン)の代表取締役社長をしています

 

おなかすいたの社長さんじゃあないんですね。

 

おなかすいた(Una casita)というのはお店の名前で
運営会社が株式会社モンテンさんだったんですね。

 

Una casitaはスペイン語で「小さい家」っていう意味なんですって。

生鮮野菜と国産食材を扱うお店で行列の絶えないお店ということで
話題になっているそうです。

ユネスコの無形文化遺産に認定された栄養バランスの取れた和食を
カジュアルに演出することで興味を持ってもらい
食の再発見を提供してくれるお店なんですって。

現代風八百屋みたいな感じでしょうか?

 

髙品謙一さんはもともとお父様である髙品正明さんの会社である
株式会社タカヨシの社員として働いていて、
2008年に専務取締役に就任されたそうです。

 

株式会社タカヨシはホームセンターのフランチャイズを展開していたそうですが、
事業が厳しくリサイクルショップやカラオケボックスなどいろいろな事業を経て
農産物直売所にいきついたのだとか。

 

株式会社タカヨシも「わくわく広場」という農産物直売所を展開しているので
「おなかすいた」と事業がかぶってしまっていると思うのですが、
2015年11月に株式会社モンテンを設立して
髙品謙一さんは代表者に就任し「おなかすいた」という生鮮野菜と国産食材を扱うお店を始めました。

カンブリア宮殿ではそのいきさつも紹介してくれるとイイですね。

気になります。

 

年収はどのくらい?

髙品謙一さんは現在人気急上昇の「おなかすいた」を運営する会社の社長さんです。

年収はどのくらいになるのでしょうか?

 

株式会社モンテンの資本金から想像しますと、
資本金1300万円ということですので
中小企業社長の平均年収が543万円となっています。

(国税庁:民間給与実態統計調査 平成25年分による)

 

なんだかちょっと少ない印象ですね。

 

ただ、髙品謙一さんは「おなかすいた」の事業パートナーである
青果仲卸の株式会社千種の専務取締役も務めているそうです。

 

株式会社千種の資本金は1312万円と同じくらいですし

そうなると、単純にもう543万円追加されるのかと考えると
年収は1000万円を超えているのではと想像します。

 

おなかすいたの評判をチェック!

カンブリア宮殿のCMを拝見すると
行列の場面が映っていましたが、
本当のところ評判はどうなのでしょうか?

いぶかるキローコ(^^;)

 

食べログのサクラス戸塚店とイオン長久手店にクチコミ情報が掲載されていました。

 

野菜は本当に安い
(例:長ネギ4本と大根1本で200円、ぶなしめじ68円 など)

こだわり食材なので珍しいお菓子が手に入る

品揃えはクレイジーパントリーと同等
(クレイジーパントリーは株式会社タカヨシが運営)

というのが目立ったものでした。

 

野菜だけでなくお菓子も人気なんですね。

キローコの住む愛知県には名古屋の長久手にお店があるようなので、
ドライブがてら見に行ってみようと思いました。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク