こんにちは。キローコです。

いきなり汚い話ですみません(^^;)

Yahoo!ニュースに月刊コロコロコミックの人気の秘密が

「うんこ・ちんちん原理主義」だという話が載っていて

そういえばとぐろを巻いたうんこの絵を最初に描いた人はだれだったんだろうって

気になったのでしらべてみました。

スポンサードリンク


キローコの予想

コロコロコミックキローコも読んでいましたよ。

キローコの兄もよく読んでいました。

兄は好きすぎて「コロロロコミック」っていう漫画を自分で描いていました(^^)

 

当時はそんなにうんこやちんちんが登場していたかなぁと思っていたのですが、

「おぼっちゃまくん」がありましたね(^^)

 

キローコは「うんこ」よりも「うんち」の方が呼び方としては好きなんですが、

まあどうでもいいですねw

 

とぐろを巻いたうんこさんといえば

ドクタースランプアラレちゃんに出てくるピンクのうんちくん

出典:https://vvstore.jp/i/vv_000000000095022/
出典:https://vvstore.jp/i/vv_000000000095022/

 

これがなじみ深いですねぇ。

 

日本での初登場は?

日本でとぐろを巻いたうんこさんが登場するのは

とりいかずよしさんが1970年から1977年に描かれた「トイレット博士」が初めてだという説が有力のようです。

出典:https://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-744076/
出典:https://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-744076/

スポンサードリンク


週刊少年ジャンプに連載されていたギャグマンガだそうですよ。

まあ、イラストのタッチをみたらギャグ漫画ってわかりそうですがw

 

当時は記録的な長寿連載を残す大ヒット作品となったようですが、

暴力的な表現や過激な表現が満載で社会現象にまでなった作品なんですって。

 

最近でいうとエヴァンゲリオンのような人気ぶりってことでしょうか?

 

あらすじとしては

うんこを研究するトイレット博士がスナミ先生やメタクソ団などの仲間たちと繰り広げられる

チン騒動だということです。

 

ちょっと興味わいてきたw

 

その前にも江戸時代に蛇のパロディーとして描かれたという説もあるようです。

資料はないのでどんなものかわからないのですが、

歴史的に残されている絵で、うんことかあんまりみたことないですね(^^;)

 

江戸時代の子ども達も大好きだったのかな。

 

 

世界で初めては?

とぐろを巻いたうんこは日本だけのお楽しみかと思っていましたが、

世界でも登場していたようです。

 

フランスの版画家であるベルナール・ピカールさんによる

「調香師」という作品に登場しているようです。

 

出典:http://iyagerium.blog90.fc2.com/blog-entry-86.html
出典:http://iyagerium.blog90.fc2.com/blog-entry-86.html

ほんとだー。

巻いてるーw

 

ベルナールさんは1673年から1763年に生きていた方だそうで、

香水製造業者をパロディー化させたものだったのだそうです。

 

昔は香水の成分にほんの少しだけ便臭を加えていたという話です。

これを見たら香水つけるのちょっとたまらっちゃいますね(^^;)

 

いずれにしても、現在から300年も前からとぐろを巻いたうんこというものが存在していたことに

驚きを隠せないキローコだったのでした。

 

最後までお付き合いありがとうございます

スポンサーリンク