こんにちは。キローコです。

名古屋で女性が男に液体をかけられるという事件が発生したようですね。

キローコの住む愛知県の事件なので、

どこで発生したのか気になります!

スポンサードリンク


事件現場はどこ?

ニュースによると、名古屋市緑区有松と緑区鳴海町の2か所だといいます。
名古屋市緑区有松っていうのはだいたいここらへん

緑区鳴海町というのはここらへん

鳴海って点々としているんですね。

鳴海の事件は有松から西へ3.7キロ離れたところとありましたので、

ここらへんなのかなぁ。

narumi

鳴海駅はキローコが介護の資格の勉強をしているときに研修で訪れたことがあります。

鳴海の駅がすごくきれいだったのが印象的です。

 

事件現場は住宅街で目撃者はいなかったとのこと。

 

時間帯にもよるとおもうのですが、

確かに人通りは少なかったかも。

夜に人が少ない道をあるくのってとても不安です。

 

キローコも会社で残業した後に人のいない道を通ろうとしたときは

いつでも連絡がとれるように携帯電話を握りしめて歩いていました。

 

そしてキローコはあまり道を歩くときに周りの人を見ないんですよね。

すれ違いざまや追い抜きざまに液体をかけられたということですから、

キローコだったらどんな犯人像だったか答えられなかったと思います。

すれ違う人はちらっとでもお顔を見た方がいいのかもしれませんね。

 

かけられた液体が気になる!

液体をかけられた女性は二人とも顔に痛みを感じていたとのこと。

いったいなにをかけられたのでしょうか?

 

警察では現在成分を調査中ということです。

 

液体をかけてけがをするっていうと

美空ひばりさんがファンの少女に液体をかけられて

火傷を負った事件が印象的なキローコですが、

美空ひばりさんのときは塩酸だったようですね

 

2015年には群馬県で硫酸をかけられてけがをするという事件が起きていたそうです。

 

硫酸も塩酸も化学火傷になるんですって!

硫酸は皮膚に触れたら脱水作用が重症になりやすいそうです。

目に入ったら失明の危険もあるのだとか。

 

 

今回は軽傷ということですけれど

服が溶けちゃったりするくらい危険な液体ですから、

もし硫酸や塩酸をつかったものだったら

傷害事件じゃすまされません。

 

被害にあわれた女性に傷が残らないことを祈っています。

 

成分が判明したら追記していこうと思います。

最後までお付き合いありがとうございます

スポンサーリンク