こんにちは。キローコです。

有吉反省会にオネエソプラニスタをカミングアウトということで、

武田昴三さんが登場します。

ソプラニスタといえばソプラノの音域を出せる男性歌手ということで、

岡本知高さんが有名ですが、イケメン武田昴三さんもググッと人気がでそうですね!

そこでどんな方なのか気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

出典:Instagram
出典:Instagram

お名前は武田昴三(たけだこうぞう)さん

生年月日については情報がみあたりませんでした。

現在武田昴三さんはsopranista_garashaという名前で

Instagramをされているのですが、

ハッシュタグに「アラフォーのおっさん」と書いてありました。

見た感じからはアラフォーのおっさんには見えないのですが(^^;)

40歳前かな?

 

出身地は静岡県伊東市

出身高校は静岡県立伊藤高校

出身大学は都内にある私立大学法学部となっています

 

3オクターブ半の音域を駆使して

クラシック唱法とポップス唱法をミックスさせた「ネオクラシック」という

ジャンルの歌手として活動されているそうです。

 

もともと伊豆高原にあるそば屋さん「明日葉」の店長さんをされていたそうで、

お店でコンサートも開催していたのだとか。

 

28歳の時に東久邇宮文化褒賞を受賞しているんですって!スゴイ!

出典:Instagram
出典:Instagram

スポンサードリンク


 

SubaRu(すばる)という名前でディナーショーや演奏会を開催して

SubaRuさんの歌声を聴いた人は

綺麗な歌声!

繊細で透明感がある! など

とても魅了する歌声なんだそうですよ(^^)

 

現在は歌手活動をしながら銀座にあるBARラウンジ「ぎんざ紫」で働いているそうですよ。

拠点を静岡県から東京に移したのですかね?

 

出典:Instagram
出典:Instagram

半年前の写真だそうです。

今より痩せていて女性のSサイズの服が着れたのだとか。

今回は有吉反省会でオネエだとカミングアウトされるそうですが、

知る人ぞ知るな感じですね(^^)

 

スポンサードリンク



お店の場所はどこ?

武田昴三さんが店長をされていたおそば屋さんとBARラウンジの場所を調べてみました。

そのお店に行ったら会えるわけですよね。

 

そば処 明日葉は住所が静岡県伊東市八幡野1138-7

武田昴三さんの親御さんが経営されていたそうですよ。

 

本格的な十割そばが楽しめて、テラス席ではペットといっしょにおそばを楽しめるのだそうですよ。

武田昴三さんは店長はされていないのかもしれませんが、

おそば大好きなキローコとしては旅行で訪れたい場所にしたいです(^^)

 

お店は年中無休で11:00〜15:00営業時間となっているそうです。

 

そしてBARラウンジぎんざ紫さんは

住所が東京都中央区銀座8丁目6番19号 渡辺ビル2階


スタッフさんは和服を着た女性やニューハーフ、ゲイの方がいらっしゃるとか。

下品な雰囲気はなく、銀座の一流ママさんがおすすめするほど

素敵なお店のようですよ。

 

玄米使用のカレーが食べられて、食事もこだわっているようです。

 

気軽に行けるところではなさそうですが、一回行ってみたいなぁ。

 

武田昴三さんは2015年末までSubaRu名義で活動していたようですが、

今は本名で活動されているのかな?

有吉反省会で少し紹介してくれるといいですね。

 

どんな雰囲気の方なのか今から楽しみにしています

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク