こんにちは。キローコです。

最近2日連続でウエルシュ菌による食中毒のニュースをみかけました。

毎年コンスタントに起きている食中毒みたいですね。

二日目のカレーなんてキローコ家ではしょっちゅうなので

ちょっと怖いです。

スポンサードリンク


総合給食センターいちばんについて!

今回食中毒が起こってしまったカレー弁当をつくっていた会社はどちらの会社なのでしょうか?

ニュースでは「総合給食センター一番」とありましたが、

株式会社一番の守山本社工場のことを総合給食センターいちばんと呼んでいるようです。

場所は滋賀県守山市千代町高田108-6

守山ってキローコが住んでいる愛知県にもありますが、

滋賀県の守山なんですね。

 

給食弁当のほか、介護食や食堂運営をしている会社さんのようですね。

「子どもでも安心して食べられるお弁当」をモットーにしておられるとのこと。

ウェブサイトを拝見すると、

ノロウイルスをはじめとるす食中毒の対策として

電解次亜水生成装置を使っての消毒や

取り扱う食材を適正温度で保管

75℃で加熱した後に、20℃以下まで急速冷却しているんですって。

 

食中毒対策に関しては考えていらっしゃるようですよ。

管理は万全だと思っても食中毒がでてしまうというのは

なんともやりきれません。

 

万が一食中毒が起こった場合のために食材やお弁当を2週間保存しているということで、

今回のウエルシュ菌の原因特定が早かったのかもしれませんね。

 

ウエルシュ菌とは?

ウエルシュ菌ってキローコをはじめとする人間や動物の腸内、

水や土の中にいる菌なんですって。

けっこうそこらじゅうにいることになりますね(^^;)

 

熱に強く酸素が嫌いらしいので、

カレーやスープでぐつぐつ煮込んだ後に元気になりだして、

徐々に冷めていくことで増殖してしまうんだとか。

 

ウエルシュ菌食中毒を出さないために予防策としては

  • 調理した後は急速に冷やす
  • 前日調理は避けて、作ったら早めに食べきる
  • 室温で放置せず、冷蔵庫で保存する
  • 冷やしたものを食べる時は再度加熱する

などがあげられるとようです。

 

給食などは大量につくりますから、

前日調理は避けてといわれても難しいところがあるのではないでしょうか??

 

キローコの家でもお味噌汁とか平気で室温で放置していましたし、

カレーを作ったら3日4日使いまわしていました(^^;)

ちょっと怖いですね。

 

症状は軽いということですけれども

今後は面倒でも小分けにして冷蔵庫にいれとかなきゃだなぁ。

スポンサードリンク



総合給食センターいちばんのメニューは?

総合給食センターいちばんの扱う給食弁当は

毎日食べるものなので、添加物を加える加工はしていないそうです。

  • 近江弁当430円
  • ボリューム弁当450円
  • ヘルシー弁当410円

3種類から選べるようですね。

 

キローコは会社員時代はまかない食だったので

選ぶ権利がなかったのが残念だったなぁ。

作ってくれる人がいるだけで幸せなことなんですけどね(^^)

 

容器も回収してくれるそうですので、

注文する会社さんにとってはごみも少なくなって助かります。

 

カレーなんて好きな人がおおいメニューでしょうから、

ここからウエルシュ菌で食中毒がおきてしまったのはとても残念ですね。

 

今回のニュースを見て、

キローコももう少し危機感を持たなきゃいけないなと思いました。

最後までお付き合いありがとうございます。

スポンサーリンク