こんにちは。キローコです。

あさイチにバレエダンサーの吉田都さんが登場します

吉田という苗字を聞くと吉田類さんを思い出してしまうキローコですが、

今回は「酒」ではなく「バレエ」ですね。

バレエで活躍する吉田さんはどんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク


プロフィール

出典:http://miyako-yoshida.com/history.html
出典:http://miyako-yoshida.com/history.html

お名前は吉田都(よしだみやこ)さん

生年月日は1965年10月28日51歳

出身地は東京都国立市

さそり座となっています

 

1983年にローザンヌ国際バレエコンクールで入賞をはたし、

イギリスのロイヤルバレエスクールに留学

サドラーズウェルズ・ロイヤルバレエ団に入団すると

1988年に主役にあたるプリンシパルに昇格。

1995年に英国ロイヤルバレエ団に移籍し

引き続きプリンシパルとして活躍されました。

 

2010年6月に引退公演をされるまで22年プリンシパルを守り続けてきた吉田都さん。

すごいですね!

特に日本人は手足が短くてバレエでは不利な体格だと思っていたのですが、

吉田さんはそのイメージを打破して

多くの日本のバレリーナに夢を与えてくれたんですね!

 

身長はどのくらい?

吉田都さんの身長は158センチくらいなんですって。

日本人の身長としてみてもやや小柄な感じですね。

 

そんな小柄な吉田都さんは踊りの流れをこわさないように

着地する場所を1ミリも外さないようにしたり

手をはじめとする上半身の動きを研究して

身長のハンデを克服していったようですね。

 

身長が低いのはどうしようもない、

じゃあバレエできないじゃん!ってならないところが

吉田都さんのすごいところですね!

 

高校や大学について!

吉田都さんの出身高校は東京都立北多摩高校だそうです。

男女共学で

声優の石母田史朗さんや小説家の谷津矢車さんなどが出身者のようですね。

 

出身大学はロイヤルバレエスクールですね。

 

もう本当にバレエのことが大好きな吉田都さん。

高校生活はどんなだったかという話はあまりしていないようですね(^^;)

 

バレエ一筋で人生を送ってこられたようです。

 

バレエを始めたきっかけは?

出典:http://nueq.exblog.jp/d2012-02-10/
出典:http://nueq.exblog.jp/d2012-02-10/

スポンサードリンク


本格的にバレエを習い始めたのは9歳のころのようですが、

バレエとの出会いは幼稚園のころなんだそうです。

 

お友達の発表会をみたときに

自分はこれがやりたい!って思ったんですって。

 

ご両親はお父様が公務員でお母様が専業主婦ということで

バレエに関しても熱血でやらせるという家庭ではなかったそうです。

 

でもあまりにも吉田都さんがバレエ好きだ好きだ言ってがんばっているので、

お母様はその気持ちにこたえようと

ステージの衣装づくりや飾りつけをしてサポートされていたんですって。

 

キローコは小学生の時に空手を習っていましたけど、

自分からやりたいといっておきながら途中で嫌になってましたからね(^^;)

スピリッツが違うのですよ。

達人の要素というのはこういうところにあるのかもしれませんねぇ。

 

そう考えると、小さい頃から好きだったものってキローコはあまり思い浮かばないなぁ。

やっぱり好きなことが仕事になるって幸せなことなんですね。

 

そんな吉田都さん。

バレリーナだからお酒は飲まないのかと思っていたのですが、

おいしいお酒とともに、

がっつりお肉も召し上がるのだそうです。

 

酒豪とまではいかないようですが、

なんとなく女酒場放浪記に出演してほしいと思ってしまいました。

最後までお付き合いありがとうございます

スポンサーリンク