こんにちは、キローコです。

毎週月曜日は、おまちかね吉田類の酒場放浪記です。

3月21日放送の新作をチェックしましょう!

スポンサードリンク


沢の鶴 純米樽酒

南千住駅の近くにある「魚河岸料理 次郎長」さんにお邪魔していました。

 

最初はホッピーを注文していましたが、

マグロの脳天というめずらしい部位が入った

お刺身盛り合わせをおともに、

吉田さんがチョイスした日本酒は、

沢の鶴 純米樽酒でした。

 

兵庫のお酒だそうですよ。

 

やっぱりお刺身に日本酒は合うんですねぇ。

 

杉樽の香りのおかげで飲みやすい口当たりになっているようですよ。

お酒の香りが苦手な人も飲みやすくなっているのだとか。

 

樽酒っておいしいですよね!

 

独身のころ勤めていた会社のパーティーで

樽酒をいただいたことがあるのですが、

樽の香りがすっごくよくて、

ついつい飲みすぎた思い出があります。

 

樽酒って鏡開きのときにしか飲めないと思っていましたが、

普通に売っているのですね(笑)

 

いきなりまぐろの脳天を一切れ召し上がってからの

吉田さんの感想は??

 

(一口飲む)はぁ。。(ため息)

あのね、さいごに、この、樽だよという、のどごしがありまして・・・

 

とコメントが切れ切れになっていますが、

吉田さんのうんうんとうなずきながら樽酒を飲み進める姿に、

最高に合う組み合わせなんだなぁと感じました。

 

のんべえにはたまらんですねぇ。

 

だそうですよ。

 

 

おいしそうに飲みますねぇ。

 

明るく元気な女将にお酌されていたので、

そのスパイスも入っているかもしれませんね。

 

ちなみに、お刺身盛り合わせの内容は、

まぐろの脳天

サーモン

いか

ほたて

たこ

貝のひも

関さばのしめ鯖

となっています。

 

盛りだくさんで1000円なんてお得すぎ!

つぎのおつまみは、

大長なす(長なすの焼きなす)です。

 

熊本産のめちゃくちゃ長いなすです。

60センチほどにもなるそうですよ。

 

こちらを焼いて、焼きナスにしたら、

ちょっと量的にこじんまりしてしまいました。

 

しょうゆを回しかけて、これまたおいしそうにほおばります。

 

〆は自家製湯豆腐です。

豆腐が見えないくらい具沢山の湯豆腐で、白子も入っていました。

 

おいしそう♪

 

今回登場した日本酒はこの樽酒のみでした。

す、少ない・・・。

 

でも料理との相性に満足してそうな吉田さんの表情を見ていると、

こちらも幸せな気分になったのでよしとしましょう。

 

次回もどんな日本酒がでてくるか楽しみです。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク