*

松田一希(霊長類学者)のwikiや嫁子供は?テングザルとの出会いも!

公開日: : 人物

こんにちは。キローコです。

情熱大陸にテングザルの研究をしている霊長類学者の松田一希さんが登場します。

テングザルって生態が謎な部分が多いんですね。

そんなテングザルに興味を持った松田一希さんはどんなかたなのでしょうか?

スポンサードリンク


出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20131211/376752/?P=5

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20131211/376752/?P=5

プロフィール

お名前は松田一希(まつだいっき)さん

生年月日は1978年38歳

出身地は静岡県

 

2004年に同志社大学工学研究科数理環境科学を修了

クモザルの生態・社会に関する研究をしていたそうです。

 

その後テングザルの研究をするために北海道大学大学院地球環境科学研究科

2008年に博士課程を修了

 

京都大学霊長類研究所日本学術振興会特別研究員

日本学術振興会を経て

中部大学創発学術院准教授となっています

 

また京都大学野生動物研究センター特任准教授も兼任されているとか。

 

口ひげがワイルドな感じを醸し出していますが、

おひげがなかったらもっと若く見える感じですね(^^)

風格をだしているんでしょうか??

 

松田一希さんの研究発表というのは世界初が多く、

まあテングザルに今まで他の研究者が興味をしめさなかったこともあったようですが。

2007年にポスター最優秀発表賞(日本霊長類学会)
2011年に高島賞(日本霊長類学会)

という受賞歴がありました。

 

 

嫁や子供はいる?

出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20131211/376752/?P=3

スポンサーリンク


出典:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20131211/376752/?P=3

 

松田一希さんはご結婚なさっているのだそうです。

2010年に結婚されたと言うことですが、

2007年のポスター最優秀発表賞(日本霊長類学会)を受賞できたのは

奥様の力添えがあったからだとか。

 

そのころは彼氏彼女の関係だったそうですが、

テングザルの観察に一緒についてきてくれたそうです。

 

水浴びできるかもわからないからと髪も短くしたという

意欲で、ごはんを作ってあげたり、

莫大な研究データを夜遅くまでデータ入力してくれたのだそうです。

 

すごいなぁ。

もう奥様の中では、松田一希さんと一緒に生きていこうという

覚悟があったのかもしれませんね。

怖い病気に感染するかもしれないジャングルに

虫嫌いのキローコはちょっと足を踏み入れられないかもしれません。。

 

お子様もいらっしゃるということです。

現在3歳という情報もあり

かわいい時期ですね!

 

奥さんからちゃんと現地に行って調査してきなさいといわれるそうですが、

お子さんとの時間が少なくなるのが悩みなのだそうです。

わかります!

お乳離れしていたら、お父さん大好きな時期に突入する子も多いと

聞きますから、そんな時期にお父さんがお子さんとふれあえないと思うと

ちょっと切ないですね(^^;)

スポンサードリンク


 

テングザルと出会ったきっかけは?

松田一希さんがテングザルの研究を始めたきっかけは、

同志社大学在学中のこと。

当時はセラミックスの研究をしていたそうですが、

他の研究を手伝いをすることになったそうで、

それがクモザルの調査だったそうです。

 

そこで動物の生態に魅了された松田一希さんは

テングザルの論文がほとんどなかったことが大きかったそうですよ

 

ニホンザルのように上下関係とか政治的な社会交渉はないそうで、

面白みのないサルだと思われていたそうですが、

しらべれた新しい発見が次々とでてきたそうで、

面白くなってきたのだそうです。

 

実際に2007年のポスター発表したときのデータ量は

13カ月間の調査期間に、3500時間以上も密着していたそうです。

朝6時から夕方6時までみっちり観察するということで、

まるでテングザルのストーカーといわれちゃいそうですね

 

あまり注目されなかったテングザルに3500時間もかけて研究したということで

面白いやつだととても話題になったそうです。

 

そのときに密着したテングザルの集団には「ベジータ群」と名付けたそうで

優位なオスはベジータ、メスはチチ、ブルマなんて読んでいたんですって。

 

ドラゴンボール世代なわけですねw

 

そういう発想を聞くと、

なんだかちょっと親しみ安さを感じてしまいました(^^)

 

情熱大陸ではそんな楽しく研究をしている松田一希さんがみられそうですね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク


関連記事

出典:https://www.k-factory.net/profiles/jay-kabira

川平慈英の嫁や子供は?口癖の個数や歌唱力が気になる!

こんにちは。キローコです。 徹子の部屋に川平慈英さんが登場します。 川平慈英さんといえば

記事を読む

出展:http://taromai.wixsite.com/taicotaro

藤田太郎(イントロ王)のwikiや職業は?結婚やマイ早押し機を調査!

こんにちは。キローコです。 マツコの知らない世界にイントロクイズで有名な藤田太郎さんが登場です

記事を読む

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/sphone/guest/?f=wed

仲宗根美樹の夫や子供が気になる!性格や銀座の店の場所も!

こんにちは。キローコです。 徹子の部屋に歌手の仲宗根美樹さんが登場します。 キローコの好

記事を読む

出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/21816916/

小林宗之(号外コレクター)のwikiや職業は?結婚や子供も!

こんにちは。キローコです。 マツコの知らない世界に号外研究家の小林宗之さんが登場します。

記事を読む

出典:http://www.oricon.co.jp/news/86916/full/

松丸友紀アナが妊娠!結婚した旦那や子供の性別が気になる!

こんにちは。キローコです。 テレビ東京の人気アナウンサーである松丸友紀アナウンサーが 妊

記事を読む

出典:http://www.weblio.jp/content/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E6%98%8E

渡辺明竜王はぬいぐるみ好き!出身高校や大学は?子供はいる?

こんにちは。キローコです。 前回伊奈めぐみさんについて調べてみましたが、 旦那さんである

記事を読む

出典:http://minehaha.com/photogallery/

ミネハハ(CMソング女王)の本名や経歴は?名前の由来や体重も!

こんにちは。キローコです。 マツコの知らない世界に3000曲以上ものCMソングを歌ってこられた

記事を読む

出典:http://sumodb.sumogames.de/Rikishi.aspx?r=12210&l=j

御嶽海(みたけうみ)はハーフ?母や本名も!相撲に入った理由は?

こんにちは。キローコです。 御嶽海が横綱鶴竜に勝利したと話題になっているようですね。 お

記事を読む

出典:Twitter

右代啓祐(うしろけいすけ)の妻や妹が気になる!経歴や高校も!

こんにちは。キローコです。 とうとう始まりましたね!リオオリンピック!! 開会式が行われ

記事を読む

出典:https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1732

廣村正彰のロゴがかわいい!事務所の場所や高校大学について!

こんにちは。キローコです。 プロフェッショナル仕事の流儀にグラフィックデザイナーの廣村正彰さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/rahyale/20736599.html
水越けいこの結婚した夫や息子は?経歴や代表作も気になる!

こんにちは。キローコです。 爆報!THEフライデーに美人シンガー

出典:http://www.oricon.co.jp/prof/239266/photo/p0020140913088184700141060984805/
田島令子の若い頃や声優作品が気になる!NHK出演も話題に!

こんにちは。キローコです。 アウトデラックスに女優の田島令子さん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fujimaru80/9723782.html
鈴木清順の妻や家族について!私の代表作はやっぱりこれ!

こんにちは。キローコです。 映画監督の鈴木清順さんがなくなられた

出典:http://koike-ya.com/ir/mgt.html
佐藤章(湖池屋)の経歴や出身大学は?性格とヒット商品も!

こんにちは。キローコです。 湖池屋の新生ポテチが大人気で生産が追

出典:Facebook
菊池亮(トリマー)の経歴や年齢は?お店の場所や帽子も気になる!

こんにちは。キローコです。 マツコの知らない世界にカリスマトリマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑