こんにちは。キローコです。

群馬県で給食からうどんが消えていたんですね。。

その状況を復活させた高山麺業さんについて

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


高山麺業とは?

高山麺業株式会社について調べてみました。

創業は1967年7月

創業49年ですね!

来年は50周年記念するのかしら??

 

本社工場は群馬県前橋市天川大島町1325-2にあります

取り扱い商品は

生うどん・生そば・ゆで麺・生ラーメン・やきそば等
業務用商品各種・冷凍食品・乾物等

ということになっています。

小売店や飲食店向けに販売されていたそうですね。

ほうとうやきしめんなんかもありました。

 

アレルギー問題のそばも扱っているようですが、

たしか同じラインで製造していると給食事業に参入できないらしいので

高山麺業さんはラインを別にしている業者ということですね。

 

平成13年に工場が火災になるということがあったそうですが、

すぐに工事をして復興できたそうです。

 

給食のうどんってどんなうどんなの?

 

今回前橋市の学校給食に提供されるうどんってどんなうどんなんでしょうか。

 

高山麺業さんのブログを拝見したら説明がありました。

厳選された群馬県産小麦粉100%が使用されているそうです。

 

ミキシング(真空ミキサーにて)

出来上がった生地をブロック状にして一晩熟成庫で寝かせます。

ブロック状の生地を15メートルの圧延ローラーでゆっくりのばします。

薄くなった生地を一本一本、包丁で切ります。

大きな回転する釜でゆで上げます。

小袋に入れて冷蔵保存

早朝より温める作業開始、仕分け

各学校に配送

学校給食に配膳

出典:http://takayamamen.blog111.fc2.com/

けっこう作業がありますね。

採算は厳しいんだとか。

 

ということで、配送前に温める作業が手間がかかるということで

採算がとれず給食事業に参加しないという業者さんが多いみたいですね。

 

せっかく提供するんだからおいしいものをと

まだまだ試行錯誤して進化する予定なんですって!

コシのある手打ち麺を目指したんですって。

 

冬はうどんが恋しい季節です。

キローコはアレルギーがないので、

好きなものがたべられるということには感謝しなくちゃ行けないですね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク