こんにちは。キローコです。

高齢者による交通事故がニュースで多く取り上げられていますが、

今回は運転のプロであるタクシー運転手が事故だそうです。

67歳と高齢ではありますが、経験豊富なタクシーの運転手に

何が起こったのでしょうか?

スポンサードリンク


事故現場はどこ?

事故が起こったのは東京都町田市原町田の大通りとなっていました。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161116-00000034-ann-soci
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161116-00000034-ann-soci

 

地図で確認してみましょう

どうやら皮膚科の隣にある駐車場のようですね。

皮膚科の方にぶつかっていたと思うとぞっとします。

 

JR町田駅から400メートルほどしかはなれていなく、

通りも片側二車線の大通りとなっていました。

 

駅につながるメイン道路のようですが

歩道を歩いていた人にはけががなかったそうです。

その点では本当に被害が出なくてよかったですね。

 

乗っていた乗客は怖かったと思いますが。

 

事故原因は?

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161116-00000961-fnn-soci
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161116-00000961-fnn-soci

スポンサードリンク


 

ニュースによると67歳のタクシー運転手は

運転中に意識を失ってしまった可能性があるといいます。

 

事故直前にはいびきをしていたという情報もありました。

 

居眠り運転でしょうか?

 

お客さんを乗せての事故なので、ちょっと考えづらいですね。

 

突縁大きないびきをした場合は、

脳梗塞の疑いがあるそうです。

 

脳出血や脳血栓によって脳の機能が失われることによって、

喉の筋肉が緩んで舌が喉に落ち込んでしまい、

軌道を狭めていびきが出るんですって。

 

もしかしたら、この67歳のタクシー運転手も脳梗塞のサインがでていたのかもしれませんね。

 

こうなってくると、乗客としてはなんとも防ぎようがなくなってきちゃいますね。

タクシーに乗ったときに運転手さんの年齢なんてあんまり感じないし、

ましてや脳梗塞になるなんて想像できないですもの。。

 

タクシーに乗らないというのも非現実的ですし。

どんなトラブルに巻き込まれるか、もしくは

トラブルを起こしてしまうか、

本当にわからないものですね。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

スポンサーリンク