こんにちは。キローコです。

1歳7か月の男の子が保育園の排水溝におぼれて意識不明というニュースがありました。

2歳の息子を持つキローコとしてはとても胸の痛くなる怖いものです。

どんな保育園で評判はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク


こばと保育園の場所は?

出典:http://hoiku.or.jp/search/page.php?en_no=04022
出典:http://hoiku.or.jp/search/page.php?en_no=04022

福岡市にあるこばと保育園とはどこにあるのでしょうか?

住所は福岡市南区桧原4丁目36-25となっていました。


なんだか建物が新しそうですね。

こばと保育園は1973年に開業して福岡で初めての産休明け無認可保育園だったそうです。

2003年に認可保育園となったそうですよ

0歳時から2歳児までも受け入れ可能な保育園なんですね。

 

園の様子の写真を拝見すると、

食事風景やどろんこ遊び、ぞうきんがけなど

自然で健康的な雰囲気を感じました。

 

園舎も木造で新しそうですし

通ってみたくなる保育園だと思いました。

 

評判もチェック!

こばと保育園は今年度の平成28年度から定員を90名から100名に増員したのだそうです。

評判が良かったのでしょうか?

 

口コミサイトをのぞいてみると

開放的で子供がのびのび過ごしている

よく食べて良く寝て生活リズムを大切にしている

先生たちも本気でこどもたちと遊んでいる

といった良い評価のものが多いようでした。

 

自然に囲まれているようで、

身体をつかって大いに遊ぶことのできる園のようですね。

 

職員が少ないところが多い保育園かと思っていましたが、

こばと保育園は職員の数が多いというコメントがありました。

 

それだけに今回の事故は悲しいですね。。

 

スポンサードリンク



排水溝のふたって軽いの?

イメージ画像 出典:https://www.joto.com/product/7-1/161
イメージ画像 出典:https://www.joto.com/product/7-1/161

スポンサードリンク


 

今回の事故は排水溝に頭を突っ込んでしまったそうですが、

排水溝のふたって1歳児が開けられるような軽いものなのでしょうか?

 

こばと保育園の排水溝は

直径30センチ、深さ35センチの円筒状ということです。

ふたはプラスチック製ということですので、

簡単に外れるものだったかもしれませんね。

 

男の子は1歳7か月だったそうです。

キローコの息子は1歳7か月頃は

水遊び大好き!

おままごとも大好き!

ボールプールで大はしゃぎ!

な感じでした。

 

散歩に行くと、側溝に流れる水が気になるようで、

指をさして近づき、良く眺めていました。

 

ですので

排水溝にお水がたまっていたとなると

そうとう興味をそそられていたのだと思います。

 

現在意識不明の重体ということですが、

なんとか意識を回復してもう一度家族と過ごせるときがくることを

願っています。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク