こんにちは、キローコです。

毎週月曜日は、吉田類の酒場放浪記!

今回の日本酒はどんなものが登場するでしょうか?

スポンサードリンク


美少年 剣門

今回は錦糸町にある「馬刺し 居酒屋」さん。

屋号が居酒屋なんて面白いですね。

居酒屋の居酒屋行こうとか言うのかな。

熊本料理が味わえるようです。

 

最初に頼んだお酒は美少年 剣門

豆腐を味噌漬けして、半年間発酵、熟成させた山の珍味

「山うにとうふ」をおつまみにしていました。

沖縄のとうふようみたいな感じでしょうか。

トーストしたパンにつけて食べるのがオススメのようです。

 

 

美少年 剣門は純米吟醸酒。

「米のふくよかなコクと旨みが広がり、酸味と甘みが口の中でバランスよく醸し出された清酒」

とは公式ウェブページにありました。

 

味はやや辛口で、冷、常温、ぬる燗がおすすめのようです。

 

3年前の平成25年に火の国酒造から酒造事業を引き継いだ株式会社美少年。

事業は新しくなりましたが、美少年という銘柄自体は大正9年が始まりだそうです。

酒造りは江戸時代から始まったとか。

古くからの歴史があるんですね!

 

美少年という名前の由来は、

唐の詩人杜甫の「飲中八仙歌」に登場する酒豪の1人
崔宗之という人にちなんでいるのだそうです。

 

ウィキペディアには、

美少年が杯を手に青空に白目をむけば、その輝かしさは美しい木が風に揺られるかのようと歌う。

との記載がありました。

 

崔宗之という人物。美少年で酒豪とはなんともギャップ萌えです。

 

さてさて、吉田さんの感想は、

「フルーティーという意味では、限りなく近づいている」

とのこと。

飲みやすいということかな?

香露

続いて注文したのが、

同じく熊本産のお酒、香露上撰本醸造。

香り高い吟醸酒に適した9号酵母発祥の酒蔵で生まれたお酒だそうです。

 

味は芳醇で旨口のようです。

 

気になる吉田さんの感想は?

純米吟醸のような気がするが、

本醸造とは、その技術がすごいですね

というようなことでした。

 

フルーティーな味わい

あっという間に飲んでしまった

と楽天レビューにも感想があったので、

とても飲みやすいお酒のようですね。

 

美少年も香露もワイングラスで飲んでいましたが、

フルーティーな味わいということなら、

ちょっとおしゃれにワイングラスでも合いそうです。

 

吉田さんはちょっと照れながら飲んでいました。

 

熊本と聞くと、芋焼酎のイメージが強かったですが、

日本酒もおいしそうなものがそろっていますね。

フルーティーな味わい、体験してみたいです。

 

最後までお付き合いありがとうございます。

スポンサーリンク