こんにちは。キローコです。

レコード大賞が買収されたという記事が発表されて話題となっていますね。

元アイドルの宍戸留美さんがそれに関連すると思われるツイートをしてさらに大きな話題となっているようです。

宍戸留美さんってどんな方でしたっけ?

スポンサードリンク


sisido

プロフィール

お名前は宍戸留美(ししどるみ)さん

生年月日は1973年11月6日42歳

出身地は福岡県福岡市

血液型はB型でさそり座となっています。

 

出身高校は日本女子体育大学付属二階堂高等学校

1989年16歳のとき『ロッテ CMアイドルはキミだ!』4代目グランプリを受賞

出典:http://blog-imgs-43.fc2.com/p/a/n/panpuri/2010_09_30-4.jpg
出典:http://blog-imgs-43.fc2.com/p/a/n/panpuri/2010_09_30-4.jpg

スポンサードリンク


ちなみに第1回グランプリは立花理佐さん

出典:http://www.tisen.jp/pukiwiki/?%CE%A9%B2%D6%CD%FD%BA%B4
出典:http://www.tisen.jp/pukiwiki/?%CE%A9%B2%D6%CD%FD%BA%B4

さん

 

第2回は相川恵里さん

出典:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/939003647.jpg
出典:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/939003647.jpg

 

第3回は山中すみかさん

出典:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/250033222.jpg
出典:http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/250033222.jpg

全4回開催でしたので、最後のグランプリ受賞者だったんですね。

 

ロッテのCM出演と「コズミック★ランデブー」で歌手デビューを果たします

正統派アイドル路線だったようですが、

個性的な楽曲をリリースして他のアイドルとは違った魅力を発揮していたそうです。

 

順風満帆なアイドル人生を送ると思いきや

アイドル宍戸留美という存在に疑問を持ち始め、

所属事務所と対立後辞めてしまいます。

 

事務所の圧力によりなかなか仕事がもらえず苦労された時期もあったそうですが、

矢沢あい原作アニメ「ご近所物語」のオーディションに合格し、主題歌と主役を手にすると

人気を獲得しはじめました。

 

現在もアニメ「はなかっぱ」のももかっぱちゃん役で活躍しています。

 

歌手としてのパフォーマンスも一流のようで、

Ustreamで中継されたデビュー20周年ライブでは

瞬間最大視聴率が世界一になったんですって!

日本だけでなくヨーロッパにもファンが多いのだそうですよ。

 

 

結婚してるの?

宍戸留美さんは現在42歳ということですが、

ご結婚なさっているのでしょうか?

 

あるインタビュー記事では

そのへんについては語れないと話していたようです。

人間らしく暮らしているということですが、

なんで語れないのかな?

 

ネットでは情報はみあたらず、独身さんという見方が多いようですね。

綺麗な方ですし、

付き合っている彼氏さんはいらっしゃるかもしれませんね。

その彼氏から

「オレのことは語ってくれるな」

っていわれてるかもしれませんw

スポンサードリンク



 

昔はアイドルだった!

アイドルだった宍戸留美さんは

テクノアイドルということで人気が定着したそうです。

ああ、なんとなく懐かしい雰囲気w

元祖テクノアイドルともいわれているんですって。

宍戸留美さんが先駆けだったんですね!

スポンサードリンク



現在は多才なマルチタレント!

宍戸留美さんは現在、歌手、声優、俳優業の他に、

プロデュースもされているみたいです。

 

2010年に宍戸留美妹分オーディションというものを開催して

グランプリを受賞した蝦名恵(えびなみどり)さんという方を

歌手としてデビューさせています。

 

出典:http://www.beeast69.com/news/rockinfo/111768
出典:http://www.beeast69.com/news/rockinfo/111768

 

アイドルとしてデビューした宍戸留美さんですが、

自分の嫌なことはしたくないときっぱり自己主張して事務所を離れたり、

仕事がもらえない時期もイラストを描いて生活していたり、

事務所フリーで声優の仕事を確立したりと

すごく自立した才能ある方だったんですね!

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク