こんにちは。キローコです。

東京世田谷区にある公園の土から鉛が検出されたそうです。

公園内は一部閉鎖になったそうですが、

公園の場所と人体への影響が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク


公園は蘆花恒春園

公園の場所をチェックしてみましょう

住所は世田谷区粕谷1-20-1となっています

最寄りの駅から徒歩で15分、バス停から徒歩7分とちょっと交通の便は悪そうですね(^^;)

ストリートビューでは公園内を散策できるみたいですよ。

 

大正期の文豪である徳冨蘆花(健次郎)さんと奥様が住んでいた家と庭だったそうです。

藤棚や萩のトンネルなどの花の丘や

アスレチック施設、遊具のある児童公園などとても広い公園のようですね。

 

蘆花夫妻のお墓もあるんですって。

出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view007.html
出典:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view007.html

 

駐車場は1時間300円ですが、入園は一部施設を除いて無料だそうです。

自然あるれる公園みたいですね。

息子を連れて行ったら1日遊べそう(^^)

 

鉛の人体への影響は?

今回公園内で保育園を建設する予定の土壌から鉛とその化合物が検出されたそうです。

鉛が人の身体に与える影響ってどんなでしたっけ?

 

そもそも鉛は古代から使われてきた重金属なんですって。

柔軟性や耐久性から水道管や電子基板に使われているそうです。

農業や医療にも使われていると言うことで、

キローコ達の生活のそこここに鉛が含まれているんですね。

 

古代ローマの水道管やワインを甘く変えるために添加されていたこと、

そして鉛の粉の入ったおしろいを使っていた時期があり、

疲労感、不眠、神経過敏、頭痛や消化管障害

と神経系に障害があらわれるようです。

 

体内に吸収されると骨に9割が沈着して

排出するのに5年もかかるんだとか。

 

ひえー。

 

9割は行って5年で排出じゃあ、

鉛をとりつづけたらずっと体内に潜んでいるってコトですよね??

 

ずっと体調不良になっちゃいますね。。

 

そんなわけで地域住民や公園を利用する人達に被害が及ばないように

閉鎖されたんですねえ。

 

東京都によるとすぐに健康被害が出る数値ではないということですが、

それまでそこで遊んでいた人にとっては

心穏やかではないですよね。

 

出典:http://www.tokyo-park.or.jp/announcement/007/
出典:http://www.tokyo-park.or.jp/announcement/007/

スポンサードリンク


閉鎖されたのはアスレチック広場や多目的広場、

花の丘があるところで、

公園のだいたい3分の1くらいの範囲でしょうか。

 

11月中旬には土壌調査の結果がでるそうですので、

早期に対策してほしいですね。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク