こんにちは。キローコです。

長崎県佐世保にある線路で2歳の女の子が列車にはねられるという

痛ましい事件が起こってしまいました。

2歳児って言ったらキローコの息子と同じ時期ですよ。。

親はどうしていたのか?どうしてひかれてしまったのでしょうか?

スポンサードリンク


事故現場はどこ?

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161025-00000097-jnn-soci
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161025-00000097-jnn-soci

 

事故があった現場は長崎県佐世保市にあるMR松浦鉄道の線路上ということです。

ニュース映像から事故現場を探してみました。

線路付近に遮断機や踏切がないということで

近所に住んでいる人は日常的に横断していたということですが、

普通に階段がついていて、入れるようになっているんですね。

 

電車が近づいても音に気付かずひやりとしたという人もいて、

ちょっと怖いところだなぁと思いました。

 

現場から100mほど歩いたところに踏み切りがあったのですが、

ここから渡れると思ったらキローコも使っちゃうかもしれません。。

 

ひかれた理由は?

女の子はどうして線路に入ってしまったのでしょうか?

親はどこにいたのでしょう。

 

NHKのニュースによると、

線路の向こう側に母親がいたのだそうです。

 

女の子は母親に近づくために線路に入ったのではとみているようです。

 

そりゃあ、母親の姿がみえたら普通に子供は追いかけますよね。

 

どちら側に母親がいたのかわかりませんでしたが、

線路沿いに自動販売機があるので、これを買いにきたのかな?

 

ちょっとそこまで買いに行くということで、

子供を家に置いたままでてきて、

子供が家からでてきちゃって、

周りを見たら遠くにお母ちゃんがいるから

いってみようって感じでしょうか。。

 

なんとも胸が痛い事故ですね。。

 

真夏に子供を車に置いたまま買い物やパチンコをしてしまう事故もそうですけれど、

ちょっとだけだからっていうのはほんとうに怖い思い込みですね。

 

キローコも車に乗ってから雨が降ってきちゃって

洗濯ものを取り込むために子供を車に置いたままにすることがあります。

チャイルドシートに乗っているから大丈夫だと変な確信があるからですが、

子供って自分が想像もつかないことをしでかす人間だっていうことを忘れていました。

 

今回の事件で、面倒くさいけど、

やっぱりちょっとした幼児でも子供を一緒に連れて行こうと思いなおしました。

 

事故に合った2歳の女の子は意識不明だということです。

お母さんもとても心配されていることでしょう。

自分を責めていることでしょう。

 

回復してくれることを願っています。

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク