こんにちは。キローコです。

作曲家のたかしまあきひこさんがすい臓がんのため亡くなられたそうです。

キローコはドリフターズの世代でして、

同世代ならヒゲのテーマで踊ったことがない人は少ないと思ってます(^^)

Wikipediaを見てみたら、キローコの人生に欠かせない曲たちばかりだったので、

とても驚きました。

スポンサードリンク


出典:http://maestro.art.coocan.jp/
出典:http://maestro.art.coocan.jp/

プロフィール

お名前はたかしまあきひこさん

本名は高島明彦さん

生年月日は1943年5月24日73歳

出身地は東京都

ふたご座となっています

出身大学は東京藝術大学作曲科

 

大学1年生(21歳)のころのたかしまさんの写真がありました

出典:http://www005.upp.so-net.ne.jp/note/sonata/Flsonata.htm
出典:http://www005.upp.so-net.ne.jp/note/sonata/Flsonata.htm

スポンサードリンク


カッコイイですね!

最近のたかしまあきひこさんは

出典:http://k-r-c.cocolog-nifty.com/takuwa/2014/02/post-6087.html
出典:http://k-r-c.cocolog-nifty.com/takuwa/2014/02/post-6087.html

2014年71歳のころです

ジェントルマンですね!

体系は若い頃とあまりかわらないようにお見受けします。

 

大学卒業後は作曲家・編曲家として数々の名曲を世に送り出してくれました。

 

代表的なものはやっぱりキローコはヒゲのテーマですね!

ドリフターズの「8時だョ!全員集合」で加藤茶さんと志村けんさんが

大道芸を披露するコーナーの曲でした。

小学生のころよく踊ってましたよ。

 

ヒゲのテーマは、ドリフターズの志村けんさんがソウルミュージックが好きだったそうで、

志村さんの勧めでテディ・ペンダーグラス「Do Me」という曲の

ベースラインだけと抜き出して、たかしまあきひこさんが編曲したのだそうです。

へぇ。知らなかった。

 

8時だヨ!全員集合では編曲だけでなく、

少年少女合唱団でピアノ演奏や指揮者もされていたんですって。

スポンサードリンク



他の作品もスゴイ!

たかしまあきひこさんの他の作品でキローコが好きなものを見ていきたいと思います

にんにきにきにき・・・が印象的なドリフの飛べ!孫悟空

パーマンのきてよ!パーマン

パーマンはそこにいる

出典:http://f.hatena.ne.jp/kuromori999/20120411170000
出典:http://f.hatena.ne.jp/kuromori999/20120411170000

パーマンはそこにいるは旦那もよく鼻歌うたってます(^^)

なんかしらんけど最近レコードも買ってましたわ。

プレミアがついてるとか言ってた気がする。。

 

FNNニュースのテーマ

そうですよね。

こういう音楽も誰かが作っているんだよなぁ。

 

あとは水森亜土さんが歌う『Dr.スランプ アラレちゃんのオープニングテーマ

ワイワイワールド

出典:http://www.digitalrankin.com/?pid=81833922
出典:http://www.digitalrankin.com/?pid=81833922

キローコはリアルタイムで観てましたよ。

水曜日の夜19時からアラレちゃんを見ながらご飯食べてましたわ。

 

特に個人的に驚いたのは、

南野陽子さん主演で田代まさしさんとのラブストーリだった

ドラマ熱っぽいの!

出典:http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/4812/ad.htm
出典:http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/4812/ad.htm

キローコは共演していた工藤静香さんのことが大好きだったころのドラマで、

1988年ころだったかな?

田代まさしさんも好きだったんですけどね。このころは。

このドラマにもたかしまあきひこさんは携わってくださっていたんですね。

 

たしかエンディングテーマは人気がでるまえのWINKが歌ってなかったかな。

 

いやあ、懐かしい。非常に懐かしい。

 

たかしまあきひこさんは10月16日にご自宅でご家族に見守られて

穏やかに旅だったそうです。

訃報という悲しいニュースでしたが、

懐かしい時代を思い出させてくれたたかしまあきひこさんに感謝します。

 

ご冥福をお祈りいたします

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク