こんにちは。キローコです。

キローコが小さいころより10代の子たちのニュースが多く耳にするようになりましたね。

三重県で14歳の少年が同じく10代の男女に暴行を受けるという事件があったそうです。

被害のあった太陽の街中央公園とはどこにあるのでしょうか?

調べてみました。

スポンサードリンク


太陽の街中央公園はどこ?

住所は三重県鈴鹿市郡山町となっていました。

駐車場は5台ほどあり、

ブランコ4台、鉄棒、すべり台の遊具がありようですね。

中央公園のほかに、北、南、東公園があるようですが、

中央公園のほうが大きいようですね。

木々に囲まれていて、芝生も気持ちよさそうです。

夏は芝生遊びは暑そうですが、

木陰でピクニックや冬なら凧揚げやボール遊びなどできそうですね。

 

こんなに気持ちよさそうなところで暴行事件が起きてしまうとは、

ちょっと残念です。

 

犯行は午後お昼過ぎころに行われたそうですよ。

普段利用者はあまりいないのでしょうか?

 

キローコはお昼ごろに息子と公園へ遊びに行くことが多いので、

もし太陽の街中央公園に遊びに行っていたら目撃していたかもしれません。

そう考えるとちょっと怖いですね。。

 

 

急性硬膜下血腫とは?

出典:http://www.jiko110.com/contents/gaisyou/toubugaisho/index.php?pid=3000&id=1136455665
出典:http://www.jiko110.com/contents/gaisyou/toubugaisho/index.php?pid=3000&id=1136455665

被害にあった森祥太さんは急性硬膜下血腫で重体ということです。

硬膜というのは頭蓋骨のすぐ裏側にあるそうで、

硬膜と脳の間に血がたまると、短時間で血がゼリー状になり、

脳を圧迫してしまうのだそうです。

 

おもな症状は

けがをした直後からの意識障害
不穏
嘔吐
痙攣発作

 

若い人の場合だと、スポーツ中に頭部を強打して

急性硬膜下血腫になることが多いのだそうです。

 

 

JNTDB(一般社団法人 日本脳神経外傷学会)によると

急性硬膜下血腫手術例の死亡率はじつに65%もあるんですって。

社会復帰できる確率は18%しかないのだとか。

 

森祥太さんは現在非常に危険な状態にあると言えますね。

 

慢性硬膜下血腫の場合は数週間から数か月後に症状があらわれるようですが、

急性硬膜下血腫の場合は急激に意識障害に陥るんですって。

 

長くて6時間くらい意識のある状態が続きますが、

頭痛がしてからは急激に意識が低下していくのだそう。

 

原因は加害者の少女の友人が、被害者の少年にいじめられたからだということですが、

そんなに大けがさせるほど手をかけてしまうんですね。。

 

いじめられた度合いがどの程度かわかりませんが、

いじめられるという言葉自体が、

なんとなく軽いいざこざだというイメージを持ってしまいます。

 

小さいころに殴り合いのけんかとかしたことがないのかもしれませんね。

キローコも小さいころは殴り合いを経験したことがないので、

どこまでたたいたら大けがするといった具合がよく判別できません。。

 

だから息子にしつけをする場合、めっ!と手をたたこうと思うのですが、

怖くてなでなでになってしまいます(^^;

自分の息子には相手の痛みがわかる人間になってほしいと望むのですが、

どうしたら伝えられるか、

非常に悩ましいです。。。

 

追記:森祥太さん、亡くなられたそうですね。。

非常に残念な事件になってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク