こんにちは。キローコです。

ハートネットTVに2016リオパラリンピック出場の

車いす卓球女子選手である別所キミヱさんが登場します。

再放送のようですが、キローコは今回初めて知りました。

波乱の人生を歩まれてきた方のようですが

かわいい髪型と日本人離れした顔立ちがとても気になったので、

調べてみました。

スポンサードリンク


出展:http://hyogo-ssnet.com/shidousya/profile/kimie_bessyo.html
出展:http://hyogo-ssnet.com/shidousya/profile/kimie_bessyo.html

プロフィール

お名前は別所キミヱさん

1947年生まれで出身地は広島県です

現在67歳ですか。

出身高校は広島県立加計高校

敷島製パンに入社します。

 

1987年の42歳に仙骨巨細胞腫を発病してしまい、

60時間という大手術と2度の心肺停止に陥った状態からの復活でした。

 

術後は両足に麻痺が残ってしまったそうで、

そこから車いす生活をすることになったとか。

 

両足の自由が利かなくなってからは1年ほど何もする気が起きなかったとか。

今まで使えていただけに、

動かすことができなくなったというのはとても残酷なことだと思います。

ふさぎ込んだ気持ちを友達が励ましてくれていたそうで、

小物を作ったり少しずつ外へ出られるようになったんですって。

 

学生時代からスポーツ好きだった別所キミヱさんは

車いす卓球というスポーツがあるという新聞記事を目にして

リハビリにと卓球を始めたんだそうです。

 

45歳で卓球を始めて、今では世界に通ずる卓球の選手になってしまう

別所キミヱさんの努力ってものすごいパワーですね!

卓球をやっている間は障害のことやカラダの痛みは忘れられるんですって。

 

キローコの母親も目の病気を患っていて見づらいのですが、

仕事をしているころは目の病気を理由に何もする気が起きなかったそうです。

仕事を辞めたらアーチェリーやら水泳やらパソコンやらいろいろ始めだして、

とっても元気になっちゃいました。

これも別所さんのように熱中することで障害のことを忘れられるからなのかもしれませんね。

 

夫や子供は?

別所キミヱさんはご結婚されていたのですが、

別所さんが40歳の時に旦那さんである勇さんが病に倒れ、亡くなってしまいます。

 

お子さんも男の子が二人いらして、

旦那さんが亡くなったときは高校2年生と3年生だったんだそうです。

まだ養育いなければならない状況だったんですね。

 

生活の為にパートで働くようになった矢先に

ご自身のカラダも病に襲われてしまうとは、

なんとも過酷な状況を乗り越えてこられたんですね。。

 

お子さん達も無事に独立して、

今ではお孫さんもいらっしゃるそうです。

出展:http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/201601/0008718162.shtml
出展:http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/201601/0008718162.shtml

スポンサードリンク


お孫さんもおばあちゃんのことが大好きなんですって。

がんばっているからというお孫さんの言葉に

ちょっと胸が熱くなるキローコでした。

 

ハーフ?

出展:http://www.ohtani.gr.jp/para/team/bessyo.html
出展:http://www.ohtani.gr.jp/para/team/bessyo.html

日本人離れした顔立ちの別所キミヱさんですが、

ハーフだったりするのでしょうか?

調べてみましたが、情報はみあたりませんでした。。

 

きりっとした怒り眉毛と甘い印象の垂れ目という

イケ子なお顔ですから、

きっとご両親も美男美女だったのではと想像します。

 

髪型がかわいいんですけれど・・・

別所キミヱさんのトレードマークはお下げ髪にチョウチョの髪飾りなんですって。

髪もまっすぐで綺麗なので、

身だしなみには気をつけている感じですね!

出展:http://www.ohtani.gr.jp/para/team/bessyo.html
出展:http://www.ohtani.gr.jp/para/team/bessyo.html

 

お顔は「鬼の形相」なんていわれていますけれど、

とってもかわいく感じてしまうキローコです。

出展:http://wave.ap.teacup.com/mickey/2353.html
出展:http://wave.ap.teacup.com/mickey/2353.html

このチョウチョには

ひらひらと球がおちるようにという願いが込められているそうです。

 

別所キミヱさんの戦略で

粘り強くラリーを続け、

あるときふわっとネット際に球をおとすというのが得意なんだそうです。

 

この戦法で年齢を問わず勝利してきて、

今では世界ランキング7位とものすごいアスリートになりました。

 

しゃべると関西のおばちゃんなみに笑いがあふれるそうなので、

ぜひとも話す別所さんもみてみたいと思います。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク