こんにちは。キローコです。

しくじり先生に漫画家ののむらしんぼさんが登場するそうです。

キローコはピンとこなかったのですが、

「つるピカハゲ丸くん」の作者と聞いて「あ~」と思いました。

最近壮絶な人生が語られたと言うこともあって話題のようですね。

そこでどんな方だったのか調べてみました。

スポンサードリンク


出展:http://sugoihito.or.jp/2014/07/8586/
出展:http://sugoihito.or.jp/2014/07/8586/

プロフィール

お名前はのむらしんぼさん

本名は野村 伸(のむらしん)さん

生年月日は1955年6月24日60歳

出身地は北海道茅部郡南茅部町(函館市)

血液型はAB型で天秤座となっています

出身高校は函館ラ・サール高校

大学は立教大学文学部仏文科(中退)

 

還暦を迎えられていたんですね!

お顔を拝見するのははじめてですが、

おひげの似合う気さくなおじさんという感じです。

 

大学時代に漫画家を目指すようになって

「島耕作」で有名な弘兼 憲史さんにスカウトされて

アシスタントになったそうです。

それがきっかけで漫画一筋な生活となり、

大学は卒業していないということです。

 

在学中に人生が大きく変わったんですね!

 

代表作は1985年に少年雑誌「コロコロコミック」で連載になった

「つるピカハゲ丸くん」

出展:http://ameblo.jp/red-shark1973/entry-11733232782.html
出展:http://ameblo.jp/red-shark1973/entry-11733232782.html

スポンサードリンク


コロコロコミックだけでなく、

小学1年生から6年生まで同時連載することになるほどの人気ぶりで、

のむらしんぼさんは二日に一回は意識を失うほど多忙だったようです。

 

キローコも小学生のころアニメで見ていた記憶があります。

この舌を鼻にくっつけるポーズを一生懸命やろうとしていましたねw

 

嫁や子供について!

のむらしんぼさんは26歳の1981年ころ、

子供さんを授かりご結婚なさっています。

 

当時はバリバリのむらしんぼさんは働きづめで、

結婚式の前日になっても〆切りに間に合わずという状態だったそうですよ。

 

その後29歳で二人目を授かり、

現在は三人のお子さんがいらっしゃるようです。

 

奥様がどんな方なのか情報はみあたりませんでした。

三人のお子さんについては、

「コロコロ創刊伝説」の中で、

男の子一人と女の子二人が描かれていました。

 

人気絶頂のときはのむらしんぼさんは家庭に入ることができず、

ヒット作が出なくなると極貧生活となってしまって、

奥様は耐えられなかったのか離婚を言い渡して別れてしまったそうですね。。

 

一人で子供三人の子育てはきつかったでしょうねぇ。

キローコは一人息子が居ますが、

一人だけでもヒーヒー言っていますから。

夫がいると思うと頼りたくなって

頼れないと腹立つから

いっそのこと別れてしまった方が

奥様としては余計に腹立てなくて済むからよかったのかもしれませんね。

いろいろ事情はあったと思いますけれども。

スポンサードリンク



年収7000万円から借金1000万円へ・・・

のむらしんぼさんの年収はピークの時に6000万円台だったそうです。

すごい!

マンガですから、印税でずっと入ってくるわけですよね!

時代はバブル絶頂期だったそうで、

投資のお話もたくさんきたそうです。

 

いいことばかりではなかったようで、

自宅とマンションを購入したらバブルが弾けて資産が半分になっちゃったとか。。

さらにヒット作に恵まれない時期が続き、

貯金を切り崩してアシスタントのお給料や仕事場の家賃を払うなどするうちに、

借金が1000万円にまでのぼってしまったんですって!

 

お金って、なくなるんですね。。

こわいこわい。

 

1000万円借りられたということもすごいと思うのですが、

現在は300万円ほどまで減ったそうですよ。

 

3人のお子さんにも会えず、一人で生活されているのむらしんぼさんですが、

マンガを描きたいという意欲はかわらずあるようです。

ファンの方もいらっしゃるでしょうから、

今後も新しい作品をどんどん描いていってほしいですね!

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク