こんにちは。キローコです。

東京都杉並区の久我山にある富士見ヶ丘駅前商店街で

火炎瓶が爆発する騒ぎがありました。

商店街はお祭りの最中だったと言うことで、

けが人が多くでてしまっているようですね。

犯人は商店街に住む男性とのこと。

そこで犯人の動機や開催していたお祭りについて調べてみました。

スポンサードリンク


富士見ヶ丘七夕祭り

出典:http://fujimi.s326.xrea.com/?p=2396
出典:http://fujimi.s326.xrea.com/?p=2396

事件現場となったのは、

東京都杉並区久我山の京王井の頭線の富士見ヶ丘駅前にある商店街です。

場所を確認してみましょう

 

三階建て住宅の三階から火炎瓶が投げ込まれていたということと、

犯人の男性は以前酒屋をやっていたということで、

薬局の右側にある建物(看板がなくなっている)から投げ込まれた可能性があります。

 

 

開催されていたお祭りは

富士見丘七夕踊り流し

というイベントのようで、

前日の8月6日と7日の二日間にわたって行われていました。

 

1日目は
ストリートミュージックシャワー♪
チアリーディングTOMBOYS(日本女子体育大学)
ブランバンドダンス、POPS、楽団演奏
太鼓演奏、風船ゲーム、昔あそび
防犯パレード・その他

2日目は
ブラジルサンバカーニバル
楽団演奏、風船ゲーム、昔あそび

そのほか模擬店も出展されていて、

さらに先着800名の子供にお菓子が配られるなど、

規模としては大きいイベントだったのではないでしょうか?

 

二日間で1万人以上は訪れるそうですよ。

 

サンバカーニバルはお祭りの名物となっているそうです。

生演奏で行われるので、

迫力がありそうですね!

 

また、新しいお店が商店街のなかで増えてきているんですって。

なかなか活気のある商店街のようですね。

 

犯人の動機は?

犯人は68歳の男性で、

火炎瓶を投げ込んだ後に

建物内で首をつっていたそうです。

現在は意識不明の重体だとか。

 

サンバカーニバルということで、

生演奏はめちゃめちゃうるさいかと想像するのですが、

そういった騒音でイライラしていたのでしょうか?

 

でもサンバカーニバルは今年だけではなく、

去年もおととしも開催されていて、

名物だったんですよね。

 

近所の人の話によると、

去年奥様を亡くされたとか。

 

酒屋を辞めてからは近所づきあいが減ったという話もあり、

奥様をなくされてから商売を辞めた可能性もありますね。

 

気分が落ち込んでいるときに、

サンバの情熱的な音楽でどんちゃん騒ぎをされて、

犯行におよんだのではないかという可能性が高いですね。

 

ただ音楽がうるさいというだけなら、

火炎瓶を投げるという行為はうなずけますが、

直後に首をつるというところが不思議でしたので、

キローコ的には納得がいきました。

 

子供にとっては

人生の思い出となりうる夏祭りで

このような事件が起きてしまったのが非常に残念ですね。

犯人の回復を待って、

詳細が明らかになることを望みます。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク