こんにちは。キローコです。

7月23日のナゴヤドームで行われた中日・ヤクルト戦

1-3で中日が敗れてしまったのだが、

試合終了後に平田選手と観客の間で激しい言い合いになる場面があったそうです。

普段は温厚だという平田選手を怒らせた観客のヤジとはどんなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク


試合は1-3で中日が敗れる

中日にとってはフラストレーションのたまる試合展開だったようですね。

1-1のまま延長にもつれこみ、

10回に中日のミスが原因で2失点だったそうです。

 

試合中から厳しいヤジが飛んでいたそうで、

標的はビシエド選手だったとか。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2016/01/28/12_16/
出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2016/01/28/12_16/

 

ビシエド選手は2016年の注目外国人選手で

2008年にキューバから米国に亡命し、

2010年にシカゴ・ホワイトソックスでメジャーデビュー

5年間でメジャー通算66本のホームランを打ったという強力な助っ人でした。

 

しかし、この日は5打席無安打。

無安打も連続23打席と続いていて、

このふがいなさに中日ファンと思われる観客がヤジをとばしたそうです。

 

どんなヤジだった?

出典:http://news.goo.ne.jp/topstories/sports/190/92857b76beb1c20a6173f7d7d1119619.html?isp=00002
出典:http://news.goo.ne.jp/topstories/sports/190/92857b76beb1c20a6173f7d7d1119619.html?isp=00002

スポンサードリンク


ではいったいどんなヤジが飛ばされたのでしょうか?

FacebookやTwitterを探してみましたが、

なんと言ったのかは情報がありませんでした。

 

そばで聴いている人とかツイートするかと思ったのですが。。

 

ニュースでは人種差別的なことを、

中指をたててわめきちらしたそうです。

 

ヤジって国会中継なんかでも

とっても印象の悪い行為だと思っていたキローコですが、

選手の原動力になる励ましのヤジもあるそうですね。

 

今回は励ましのヤジとはいえないですけれど、

ファンだったらけなすより、応援してほしいと思いますね。

 

ビシエド選手も前半戦はチームの勝利に貢献していたとか。

今後、再びチームを勝利に導いてくれることを祈るしかないですね。

スポンサードリンク



平田選手とはどんな選手なの?

出典:http://npb.jp/bis/players/61265112.html
出典:http://npb.jp/bis/players/61265112.html

チームメイトのビシエド選手の代わりに

観客にくってかかった平田選手は今年からドラゴンズのキャプテンを務めていました。

普段は温厚なんですって。

 

平田良介(ひらたりょうすけ)さん

生年月日は1988年3月23日28歳

身長170センチ外野手

今年の年俸は7000万円だそうですよ。

 

漫画が大好きのようで、

実家に900冊ほどあるそうです。

 

ご結婚はされていて、Ⅰ男1女を授かっています。

 

ファンの人を楽しませることにも心配りをしていて、

中継カメラにパフォーマンスを仕掛けたり、

ヒーローインタビューで酒を抜いてから応援して下さいなどの酒ネタが名言となっているようです。

 

出典:http://www.yakyu-niki.com/2015/05/0517hirakame-performance.html
出典:http://www.yakyu-niki.com/2015/05/0517hirakame-performance.html

 

自身の技術を磨くだけでなく、

ファンの人も楽しませようとする平田選手は

とても優しい方なのでしょうね。

 

そんな平田選手が鬼の形相で観客に詰め寄ったと言うことですから、

そうとう許せない言葉だったのでしょう。

 

ニュースのタイトルを怒った平田選手ではなく、

ヤジを言った観客にしたほうがいいのではと言っている人が居ましたが、

キローコも同感です。

平田選手が悪い行為をしたという印象になってしまいますもんね。

 

渡辺博幸コーチは心ないヤジを言うファンと同じレベルになってエキサイトしてはいけないと

話したようですが、

大人の対応ってつらいですね。。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク