こんにちは。キローコです。

あの人は今で話題の爆報!THEフライデーですが、

元議員の姫井由美子さんが出演されるようですね。

この方あまり知らないキローコですが、

スキャンダルでフルぼっこにされてしまった過去があるとか。

どんな人だったのでしょうかね?

スポンサードリンク


出典:http://www.asahi.com/kansai/photo/news/OSK200808290077.html
出典:http://www.asahi.com/kansai/photo/news/OSK200808290077.html

プロフィール

お名前は姫井由美子(ひめいゆみこ)さん

生年月日は1959年2月14日57歳です

出身地は岡山県岡山市中区

星座は水瓶座になります

 

元参議院議員さんで

民主党所属でしたが、現在は離党して

生活の党と山本太郎となかまたち所属となっているようですね。

 

出身高校は岡山県立岡山操山高等学校

出身大学は岡山大学法文学部第二部大学院法学研究科

 

司法書士試験に合格していて、

父親の司法書士・行政書士事務所を継いでいました。

 

議員活動中はスキャンダルに悩まされていたようですね。

  • 元高校教師に自身との不倫関係を暴露される
  • その高校教師と母親から飲食店開業の際、名義を勝手に使われたと訴えられる
  • 2007年の参議院選挙の際、選挙カーの燃料と選挙ポスターの制作費を水増し請求したと訴えられる
  • 民主党からの離党宣言するも1日で撤回

特に元高校教師との不倫については週刊文春がスクープしたと言うこともあり、

かなり話題になったようですね。

 

不倫関係といえども、好きになった人のことを陥れる話を漏らすというのは

キローコはちょっと好きではありません。

この元高校教師は暴露本も出版したそうですが、

読んだ人の感想をみると、冷静にどっちもわるいんじゃないの?という

意見が多かったです。

家族はいる?

そんなスキャンダルにみまわれた姫井由美子さんですが、

ご家族とは離婚されたのでしょうか?

 

当時は離婚も噂されたようですが、

旦那さんと28歳の長男、26歳の長女と一緒に暮らしているようです。

 

旦那さんは姫井さんの不倫を許してあげたのですね。

心が広い方です。

スポンサードリンク



現在はなにしてる?

出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/174954
出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/174954

スポンサードリンク


姫井由美子さん、議員を辞めてからはどうしているのでしょうか?

今年の2月に日刊ゲンダイから取材を受けていました。

 

なんと2015年12月に小説を出版していました。

「コンビニ夢物語」

出典』:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/174954
出典』:amazonより

参議院議員のころからコンビニ関係者と交流があり、

運営店と加盟店の関係作りをテーマに

5年前にビジネス書「コンビニ改造論」を出版していたそうです。

その後、コンビニの問題点や現状を広く知ってもらいたいという思いから、

小説を書こうと思ったんですって。

 

大胆な発想ですが、キローコとしてはわかりやすくていいなぁと感じました。

 

そしてこの小説が今年2016年に映画化したんですって!

出典:http://www.convini-yume.com/
出典:http://www.convini-yume.com/

 

出演は「SAKURA~事件を聞く女」で華麗なアクションを魅せた文音さん(画像左)

ごくせんで同名の役を演じた注目の若手俳優の篤海さん(画像中央)

主婦に人気のモデル秋本祐希さん(画像右)

など有名どころが名を連ねています。

このキャスティングには姫井由美子さんも満足しているようです。

 

内容はざっくりいうと

小さな商店街にある一軒の酒屋がコンビニになることを決め、

そこから巻き起こるさまざまな人間模様を描いたドラマということのようです。

 

評判はなかなかいいようですよ。

涙が止まらなかった

ほのぼのする

などの声が上がっていました。

 

このまま小説家路線へ行く?と思いきや

まだ議員の道は捨てられないようで、

全国にある9つの事務所を拠点に

政治改革にむけて活動するのだそうです。

 

インタビューでは打たれ強いと本人は語っていましたが、

本当に強いひとですね。

それくらいの根性がないと議員さんってつとまらないのかなぁと

しみじみ思うキローコでした。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク