こんにちは。キローコです。

7月1日の爆報!THE フライデーに、

90年代のアイドルoの現在について取り上げられるようです。

いつもイニシャル予告が気になるこの番組。

Oって誰なのよ?!

そんなわけで、予想してみました。

スポンサードリンク



90年代アイドルoは岡本綾?

キローコはアイドルoは岡本綾さんではないかと予想します。
プロフィールを確認しましょ

出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50967134.html
出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50967134.html

お名前は岡本綾(おかもとあや)さん

生年月日は1982年12月9日33歳です。

出身地は東京ですが、お父様を不慮の事故で亡くされたそうで、
お母様の実家である福島県いわき市に住んでいたそうです。

東日本大震災は大丈夫だったでしょうか。
血液型はA型で射手座となります。
2000年のNHK朝の連続ドラマ「オードリー」のヒロインだった女優さんです。

出典http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html
出典http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html

スポンサードリンク


注目されたのは、1995年の映画「学校の怪談」で、ヒロインを演じました。
キローコは、映画「あずみ」で野蛮人に襲われそうになるやえ役が印象的でした。

出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html
出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html

「地下鉄(メトロ)に乗って」や「おぎゃあ」など主役級の役もされていて、注目の女優さんだったようですね。

 

カップが大きい!

岡本綾さんはなんとFカップっていう情報がありました。

で、でかい。。

なかなかそのような画像はみあたらなかったのですが、

出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html
出典:http://blog.livedoor.jp/at_lanta1996/archives/50968434.html

このFカップに魅了された男性陣は多そうです(^^)

 

朝ドラでヒロイン役!

先ほども紹介しましたが、

NHK朝の連続ドラマ「オードリー」で岡本さんが18歳の時に

ヒロインの佐々木美月役で出演していました。

京都市太秦を舞台に映画に人生を捧げるヒロインの役を演じていましたが、

このヒロインのモデルは作者の大石静さんなんですって。

 

NHKアーカイブスで今でも一部が視聴できるようですよ。

制服姿の岡本綾さんが初々しいです

NHK名作選 みのがし なつかし

 

現在はどうしてるの?

女優業を順調に続けてきた岡本綾さんですが、

2006年に歌舞伎役者の中村獅童さんが酒気帯び運転で

検挙されたときに、助手席に岡本綾さんが同乗していたということが

発覚し、不倫関係であったことが報道されてしまいました。

 

当時は岡本綾さんを非難する声も多く、

ノイローゼ気味になっていたとか。。

 

そして2007年5月に自分自身を見つめ直したいという

要望から芸能界を無期限休業してしまいました。

 

不倫でのバッシングはベッキーの事件が記憶に新しいですが、

世の声って本当に厳しいですね。。

大変な思いをされたと想像します。

 

休業する1年前にCM撮影で訪れたオーストラリアで、

現地コーディネーターの男性と知り合い交際するようになったとか。

 

現在はオーストラリアに住んでいて、

この男性と結婚を前提として同居しているそうです。

 

辛い経験をされましたが、

結婚を目指して幸せな生活を送っているならば

安心ですね。

 

金粉ショーの岡本綾?!

岡本綾さんで検索すると、金粉ショーというキーワードが出てきます。

もしかして、金粉ショーに出演しているのでしょうか??

 

こちらは「おかもとあや」違い


大駱駝艦の岡本彩さんのことでした(^^;

女優業の芸のこやしで金粉ショーに出演したことがあるのかと思った。。

 

 

というわけで、

90年代アイドルのOについて、

キローコは岡本綾さんだと予想しましたが、

結果はいかに?

爆報!THEフライデーの放送を楽しみにしています。

 

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク